メンズ専用 NULLBBクリーム

顔の部位別メンズメイク方法と手順

男の汚いニキビ・ニキビ跡は化粧で隠せ!ファンデのコツと方法

更新日:

 

ニキビ・ニキビ跡が一度顔にできてしまうと、非常に悪目立ちしますよね。遺伝・年齢が原因の場合は治療しても治らないケースが多いし、初対面の人だと顔の印象で8割イメージが決まってしまうので致命的。

面接・デートの前など大事な用事の前にできてしまっても、突然治すことは不可能です!急いでニキビを潰してしまったら余計に悪化&跡になってしまうし、ニキビ跡なんて一生治らないケースもあります。

できれば肌ケアをしながら根本的に治療したほうがよいですが、最後の手段として、男性でも「メンズメイク(化粧)」をすれば見た目を大きく変えることが可能です!

一時的な対処法ではありますが、急なデートや面接の前にメイクすることで一時的に汚肌を隠せます。大事なシチュエーションでは大きな味方に!

というわけで、今回は男の「ニキビ・ニキビ跡」を化粧で隠す方法について解説していきます。

 

メンズメイクの基本

男性用の化粧品が徐々に増えている

 

女性以上に男性は異性の顔を気にするので、女性の肌荒れも深刻です。ただ、軽度なら化粧で隠すことができるため、外出時には少しでも自信を持つことができます。

男性の場合でも最近はメイクをする人が増えていますが、基本的に「化粧をする」という文化がないし、周囲にメンズメイクをバレてしまったら気持ち悪く思われる!絶対にバカにされる!と手を出していない人も多いです。

しかも、男性のニキビは皮脂の分泌量が多い分治りにくいことが多く、顔中赤ニキビができたときにはまさに地獄!とてもじゃないが外を出歩けません。

 

そんな肌荒れに悩んでいる全男性に吉報があります!最近、男性用の化粧品が増えているおかげで、男でもメイクをしやすい世の中になっているんです。

30代以上の女性は否定的な意見が多くて、実際職場の人にそれとなく聞いたところヒステリックのように「キモ!」を連発していました^^; ただ、最近の若い女性だと寛容な意見が多いですね。

それでも、男性用化粧品が増えたことで色黒・皮脂量が多い肌でも自然に化粧できる製品が増えてきて、女性バレせずにメイク可能な世の中になってきています。

 

基本的に化粧は「毒」なので安易にオススメはできませんし、凸凹の多い肌だと余計に目立つ可能性もあります。ただ、正しい知識・化粧品を使えば大抵は隠すことができます。

汚肌で、かつ遺伝・年齢の影響でどんな方法を試しても治らない・・・という男性には「最後の救世主」なので、どうしても汚肌が嫌なんだ!という人はメンズメイクに手を出すと幸せになれるかも。

 

化粧をして肌への悪影響ってないの?

 

「ニキビ・ニキビ跡を隠すために化粧しよう!」と思ったとき、最初に考えないといけないのが「化粧が余計に肌荒れを悪化させてしまうのでは?」という問題です。

化粧品って本来は肌に不要なものですし、毛穴を塞いでしまうので肌荒れの原因となります。ニキビ跡なら化粧しても問題ありませんが、ニキビに直接化粧すると悪化するケースが多いです。

メンズメイクで有名な「BBクリーム」なら、元々やけど患者など肌が敏感な人のために開発された化粧品なので、製品によっては肌荒れをある程度抑えることができます。

ただ、少なくとも化粧して改善されることはないので、簡単におすすめすることはできないんですよね。

 

もし肌ケアをして数ヶ月以内に汚肌が改善するレベルなら、かつ人目に晒しても我慢できる程度の肌荒れなら、絶対に化粧しないほうがいいです。断言します。

安易に化粧しないほうがいいのは女性も同じで、特に炎症中のニキビに化粧すると白ニキビへと変化し余計に目立つことが多いです。

一方、「肌荒れが原因でどうしても外に出られない・人目が気になって仕方ない・主に遺伝・年齢の影響で肌荒れが悪化し、何をしても・しなくても全く改善しない」という人もいます。

 

 

もしあまりに肌荒れで深刻に悩んでいるのなら、今すぐメンズメイクの方法を覚えたほうがいいです。そんな精神状態で人生を満喫できるはずもないし、ストレスで治るものも治りません。

自身も肌荒れが酷く、人に会うと明らかに汚肌の箇所を一瞬みて顔が歪む人もいました。さすがに怖くて外に出られなくなったんですが、メンズメイクを覚えてからは外に出られるようになりました!

男性でも、ちょっと化粧するだけで本当に自信がでますから!もちろん女性バレのリスクもありますが、極力バレないようにする方法もあるので安心です。

 

もし肌荒れで真剣に悩んでいて、何をやっても・やらなくても治らないという人は、一度メンズメイクを考えてみてください。これまでの世界が大きく変わるはずです。

 

ニキビ・ニキビ跡を化粧して隠す方法とは?

次は具体的にニキビ・ニキビ跡を化粧して隠す方法を紹介していきます。まず最初に、ニキビはシミと違って肌の凹凸が大きいので、簡単には隠せません。

下手に化粧すると、違和感丸出しになって女性バレします。女性でもメイクするのが難しく、たまにニキビの上から化粧している人を見ますが、赤みはないものの明らかに凸凹が目立ってしまっている人もいますね。

女性は毎日鏡で自分の化粧状態を見ているわけで、下手に化粧すると一発で見抜かれます。しかし、女性バレしない程度にナチュラルメイクをして、目立たないようにすることは可能!

 

ここでは、ニキビ・ニキビ跡を具体的に隠す方法を紹介していきます!

 

赤ニキビの化粧方法

 

色々な肌荒れの中でも、赤みがあっても凹凸が激しい「赤ニキビ」は特に悪目立ちしますよね。会話している相手にニキビがあると、指摘はせずとも顔を見た瞬間に「あ!ニキビできてる!」と気づいてしまいます。

凸凹があるニキビなら、肌からボコッと飛び出ている部分は隠せないものの、ニキビの赤みを隠して目立たなくすることは可能です!出っ張っている分は削らなければ隠せませんからね。(笑)

赤みを隠すだけでも見た目がずいぶん綺麗になりますが、先ほども書いたとおり悪化しやすいので、女性とのデート前や面接時のみ化粧をすることをおすすめします。

 

この場合、肌全体へ化粧するのではなく、ピンポイントで隠していくのが化粧のコツです。ニキビと、その周辺を上手く馴染ませるのがポイント。

 

 

化粧するときは、まず化粧ノリが改善しテカリを抑えられる「化粧下地」をつけます。女性でも化粧の前には必ずつけるもので、毛穴を隠し肌をサラサラにする効果があります。

肌に直接化粧すると、特に肌荒れが酷いと上手く馴染まず浮いてしまうケースが多いです。明らかに違和感があると確実に女性バレしますが、下地を付けることによって余分な皮脂を吸着しテカるのを防いで違和感をなくせます。

特に夏場だと、化粧したまま数時間歩くと確実化粧が落ちるか、少し厚塗りしている場合は確実にデロデロ・テカテカになります。明らかに「化粧が溶け出した肌感」丸出しになってしまうので、特に皮脂量が多い人は必須!

 

 

指で軽く取って、ポンポンと肌に馴染ませていきます。下地が付け終わったところで、肌荒れを隠すのに便利な「BBクリーム」も同じように指軽く叩くように付けることで、ニキビ特有の「赤み」を隠せます。

難しいのが、炎症を起こしているニキビに長時間化粧していると中の膿が浮き上がってきて、白ニキビへと変化してしまうこと。

こうなると化粧をしていようがいまいが、赤ニキビよりもさらに目立って目もあてられない状態に・・・。潰して治療する方法なら効果的なんですが、このまま外出するならときどき鏡で見返したほうがいいです。

 

炎症を起こしたニキビであっても、赤みを隠すだけでかなり印象は違うので、デート・面接など「ここぞ!」というシチュエーションのみ化粧することをおすすめします。

 

ニキビ跡の化粧方法

▲自身のニキビ跡と毛穴。接写すると特に目立ちますね。お目汚し失礼・・・。

 

炎症を起こしているニキビと違って、肌のクレーターである「ニキビ跡」の場合は凹みが浅ければ化粧で上手く隠せますし、肌荒れが悪化することもありません。

ただ、いくらメイクするといっても5mm四方程度の大きな凹みは隠しきれず、軽く断面を整える程度になります。凹みを完全に隠そうとすると、全て化粧で埋めないといけないわけで、仮にできても違和感丸出しでバレるでしょう。

こちらも軽く化粧で整えてあげるだけで、かなり清潔感が生まれます。特にニキビ跡は傷が真皮層に達していると、一生治らないこともあるので「メンズメイク」という選択肢を知っているだけでかなり楽になりますよ。

 

▲イラストが雑で本当に申し訳ない・・・ようするに肌にできる「影」が目立つ要因になっているということ

 

メイクの基本的な考え方ですが、ニキビ跡は「肌に光があたったときに肌表面との段差が激しいために目立つ」わけです。

多少凹みがあっても、断面が鋭角でなければ目立ちにくくなります。

わかりやすい例だと、ニキビ跡って正面から光を当ててもそれほど目立ちませんが、頭上から光を当てるとおぞましいほどの見た目になってしまうじゃないですか。あれは表面との角度があるから。

凹みがあったとしても、化粧をして緩やかな断面にしてあげれば見た目が改善されるんですね。

 

 

ニキビ跡の小さいクレーターだけ、化粧下地+BBクリームでニキビ跡を隠してみた写真。周囲の毛穴へは化粧していないので何も変わっていませんが、凹みは多少マシになっています。

正面からジックリ見ると「あ、ニキビ跡あるな」と判別できる程度ですが、化粧していないときと比べてかなり印象が薄くなっているのがわかりません!小さな穴程度であれば、それなりに隠せるんですね〜。

 

化粧品の合う合わないは肌によって異なる

 

最後に、メンズメイクを始める際は「どの化粧品を選べばいいの?」と悩んでしまいますが、肌色や肌の状態によって最適な化粧品が変わるため、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

下手なものを買うと違和感丸出しで一発でバレるので要注意!過去、知識がない状態でメンズメイクを始めたために彼女・友人バレを経験してしまいましたが、経験を身につけてからは女性バレせずにメイクできています。

男性用化粧品の選び方については、実際に色々と試して比較したページを作っているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

最後に

男性の化粧はまだまだメジャーではなく、最近の若い女性は寛容ですが、30代以上の女性は「メンズメイク」という単語を口にするだけで生理的に受け付けない人もいます。

しかし!肌荒れは未だに明確な治療法がなくて、「万人ができるニキビ・ニキビ跡を必ず解消する」なんてものはありません。

特に現在進行系で肌荒れに悩まれている方は、自分と同じように「何をしても・しなくても治らない!」と絶望している人もいると思います。このような人には、最後の選択肢として「メンズメイク」があることを知ってほしいです。

特に、ニキビ・ニキビ跡は酷い状態になると外にすら出られなくなってしまうので、もしあまりに人目が気になって仕方がない場合は早めに導入することをおすすめします。放っておくと、自分のように鬱まっしぐらになりますw

経験を身につけると女性バレせずにナチュラルに汚肌を隠せるようになるので、いざ女性とのデートや就活・アルバイトの面接が入っても安心できるようになります。この世を生きる「武器」として、ぜひ活用してください。

 

この情報が、肌荒れに悩む全ての男性のためになりますように。ではでは!

【2018年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

【2017年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

-顔の部位別メンズメイク方法と手順

Copyright© 初心者のためのメンズメイク講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.