メンズ専用 NULLBBクリーム

メンズコスメの商品レビュー

男のニキビを隠す!メンズアクネバリア薬用コンシーラーを徹底レビュー!

更新日:

 

気軽に買える男性用コンシーラーの中では最も有名と思われる、「メンズアクネバリア薬用コンシーラー」を実際に使って、レビューしたいと思います!

高校生〜大学生に特に人気の商品で、安価で本体も小さく気軽に持ち運ぶことができます。女性にも人気。

余計な成分が含まれていない一方で、ニキビに対して殺菌効果のある成分が含まれているため、炎症を防ぐ効果があるらしい。

早速、自分の肌にも使用しつつレビューしていきたいと思います!

 

メンズアクネバリア薬用コンシーラーの特徴

 

この「メンズアクネバリア 薬用コンシーラー」は実売価格1500円程度で、気軽に男性用の化粧品を楽しむことができます。

最近の男子高校生なら一度は使ったことがありそうな、同社のニキビに効く「薬用スポッツ」と同じ抗炎症作用の成分が含まれています!

基本的には肌荒れを隠すコンシーラーの目的が強く、他にもニキビの殺菌作用が含まれているという感じですね。

 

 

男性用の化粧品としては珍しく、「ライト・ナチュラル・スポーティー」と3色のカラーから選べるので、自分の肌色に合ったコンシーラーを使えます。

 

 

コンシーラーのパッケージ。事務机に置いてそうな細身のノリと同じぐらいのサイズなので、男子でも気軽にポケットに入れておけますね。

サイズが小さくてどこでも持ち運べるので、カバンがなくともポケットに入れておけばOKな感じ。

コンシーラーは外出先の鏡で「あ!ニキビがある!隠そう!」とササッと使えることが重要なので、このサイズは高得点。

 

 

リップと同じように、容器の底をクルクル回すとコンシーラー部分がニョキニョキでてきます。

軽く触った感じ、コンシーラーだけあってBBクリームのように水っぽくなく、むしろ固い粘土のような感じ。

天然ハーブを配合しているそうで、独特の香りがします。ニキビ用の「薬用スポッツ」と同じ成分なので、全く同じ香りがしますね。懐かしい。

 

ニキビの有効成分について

このコンシーラーを使うメリットは、やはり「ニキビへの有効成分」だと思います。

他の男性用BBクリームやファンデーションは、大抵無駄な美容成分をカットしているため、美容液は配合されていてもニキビに対する有効成分は入っていません。

一方で薬用コンシーラーには、「薬用」というだけあって殺菌作用のある成分が含まれています。ニキビに対する有効成分は、この2つ!

 

  • 殺菌成分 ・・・ ニキビ菌を殺菌 (イソプロピルメチルフェノール)
  • 抗炎症成分 ・・・ ニキビの炎症を防ぐ(グリチルリチン酸ジカリウム)

 

イソプロピルメチルフェノールとは

これは一部のニキビケア製品に配合されている殺菌作用のある成分で、皮膚科に行くと貰えるニキビケア用の薬品にも配合されています。

特別珍しいものではありませんが、ニキビの原因であるアクネ菌や、背中ニキビの原因となるマラセチア菌を抑える効果があります。

ただ殺菌作用が強力でアレルギーの原因となる物質なので、もし使用していて痒みなどを感じたら使用をやめたほうがいいですね。

 

グリチルリチン酸ジカリウムとは

こちらも一部のニキビケア製品に含まれている、殺菌作用のある成分。

喉のはれ・痛みを抑える効果があって、すでに炎症を起こしている「赤ニキビ」に効果があるとされています。他にも鼻炎薬や目薬など多くの薬品に使用されています。

イソプロピルメチルフェノールと違って植物由来の天然成分なので、ある程度安心できますが、違和感を感じたら同じように使用を注意したほうがよいです。

 

化粧品の効果は?実際に自分の肌で試してみた!

 

さてさて、ニキビへの抗菌作用はおいておいて、実際に肌荒れを隠せるのか?を検証していきましょう!

薬用コンシーラーと同じ成分が配合してある同社の「薬用スポッツ」を長年使用していたんですが、何の効果も得られなかったのでニキビへの作用は期待しないほうがいいと思います。

それに、コンシーラーとしての役目を果たせなければ、何の意味もありませんからね。

 

 

ちょうど手の甲に傷をつけてできたシミが残っているので、試しにつけて検証してみましょう。

ホント、ちょっと不快傷だとすぐにシミとして残ってしまいますからね・・・ニキビを潰す際も最大限気をつけたほうがいいですよ。

 

 

コンシーラーを実際に塗り込んで、シミを隠してみました!

今回買った「スポーティー」は自分には少し濃い過ぎたようで、若干浮いてますがそこそこ隠せたのではないでしょうか?

BBクリームと違ってテクスチャー自体が固いので、粘土を擦り付けて馴染ませて行く感じ。最初はいまいちしっくりきませんでしたが、ちゃんと馴染んでくれました。

 

 

手の甲だけでは少しわかりづらいので、実際に自分の肌につけて検証してみましょう!

接写なので、毛穴が汚いですね・・・お目汚し失礼。

あまり広い範囲につけられるものでもないので、写真の赤くなっている場所を隠してみたいと思います。

 

 

何度かコンシーラーの先端を擦り付けて、指で馴染ませてみました。

完全に赤みを隠せてはいませんが、それでもかなり薄くなったのでは?

BBクリームのほうが伸びるので、塗りすぎると上手く広がらず違和感がでてしまいますが、最初から少なめに少しずつ馴染ませていくと上手く隠せますね。

 

 

接写してビフォーアフター。あくまで女性バレしない前提でナチュラルメイクをしているので、効果は薄め。

これぐらいなら女性バレもしないし、気になる場所だけつければ違和感も出づらいです。

広い範囲や複数箇所を化粧しづらいのがBBクリーム・ファンデーションの違いでありデメリットですが、パッケージが小さいのでいつでも気になったときに化粧することができます。

 

最後に

ニキビが気になる人、顔全体は美肌だが一部だけ赤み・ニキビ・青髭が気になる人には、なかなかいい製品だと思いました!

コンパクトに持ち運べるので、気軽に使えることが最大のメリットですね。

肌荒れが深刻な状態ならBBクリームを使用したほうがよいですが、軽いニキビ程度だったらこのコンシーラーでも問題なさそうです。

 

ではでは。

 

その他、ニキビ・ニキビ跡・シミ・青髭などを隠せる優秀な男性用化粧品(BBクリーム・ファンデ)をまとめてみました!

 

【2018年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

【2017年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

-メンズコスメの商品レビュー

Copyright© 初心者のためのメンズメイク講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.