メンズ専用 NULLBBクリーム

メンズメイクの基礎知識

男の化粧ってキモい?彼女バレしてドン引きされた私の体験談

更新日:

 

最近、男性でもメンズメイクをする方が増えていますね!芸能人だけでなく一般人の間でも増えていて、男性用化粧品の種類も同時に増えています。

これまでは、肌荒れが酷い「汚肌」であっても全てさらけ出すしかありませんでした。最近、ようやく男性でも「化粧で隠す」という選択肢も選べるようになりましたね。

 

 

中学生時代からずっと肌荒れに悩まされてきたんですが、遺伝・年齢が原因だったので”何をしても・しなくても”全く改善しなかったんですが、「メンズメイク」という手段をしてから堂々と街を歩けるようになりました。

しかし!化粧は正しい知識を持って行わないと、違和感丸出しの肌になってしまい一瞬でバレます。メイクを始めた当初、とあることで失敗して「彼女・友人・家族バレ」を経験してしまいました・・・。

今回は、男性用化粧品の使い方を間違ってしまったために実際に彼女・友人・家族バレしてドン引きされた経験談と、バレないための具体的な対処法を紹介したいと思います。

 

メンズメイクを始めたきっかけについて

▲おすすめのBBクリームを使ってみた画像。汚い毛穴をある程度隠すことができた。

 

「メンズメイクで女性バレしたエピソード」の前に、「どんな理由でメンズメイクを始めたのか?」のきっかけから紹介させてください。

中学生の頃から遺伝で肌質が悪く、年齢とももにニキビは治ったものの、「ニキビ跡・シミ・鼻の黒ずみ」が気になっていました。

高校生時代が最も肌荒れが酷かったんですが、大学生になると落ち着きはじめました。ただ、この年齢になると合コンや就活のことも気になり始めるので、自分の肌のことで真剣に悩み始めます。

 

肌質を改善する方法、保湿やケア方法などを徹底的に調べ上げた結果、「メンズメイク」という選択肢が目に入るように。

先ほど紹介したとおり、遺伝・年齢が原因の肌荒れはどのような対応をしようとも根本的には改善しません!実際に肌荒れの酷かった両親・兄弟にも話を聞きましたが、努力で多少落ち着いたとしても治ったことはないそう。

高校生・大学生と数十万分も化粧品を購入しましたが、全く改善せず絶望していたところ、ふと「メンズメイク」という手段が目に入りました。これなら手っ取り早く肌を隠せる!と即購入。

 

 

・・・あら不思議!あっという間に肌質が綺麗になって、鏡を見ると「イケメン」が写っていました。

 

 

中学生の頃から肌以外のことが目に入らず、これまで改善しようとずっと努力していた肌がようやく綺麗になったんですよ!感激ですよ・・・。

 

久しぶりに会った友人からは「嵐の櫻井くんに似てるやん!」と言われました。(笑)自分でいうのもなんですが、顔のパーツ自体は悪くないんです。ただ、肌荒れで全てが台無しになっていたんですよ。

「他のどんなものを失ってもいい、とにかく肌荒れが改善すればいい・・・!」という願いが、一時的にでも叶いました。今まで美肌の自分なんて想像もつかなかったので、それはもう嬉しかった。

 

彼女・友人・家族バレしてドン引きされた経験談

初めての彼女に化粧バレした経験

 

メンズメイクを始めてから、これまでになく自信が持てるように!汚肌で悩んでいた自分には想像もつかなかったことですが、大学生で初めて「彼女」ができました。なんという奇跡!

最初こそ高校生のようなビュアなお付き合いをしていましたが、やがて「お泊りイベント」などもするように。男性にとってはウハウハな状況ですね。

とある男性用BBクリームを使ってたんですが、どうやら油分が多くてテカりやすかったらしく、翌日の朝に化粧した肌みたいになってるよ!?」と突っ込まれました。

 

これが悪夢の始まりです。(笑)

 

メンズメイクを始めた当初は化粧品の知識がなくて、「とりあえず有名な化粧品を肌に直接塗っておけばいいやろ」と考えていたんですが、大間違い!です。

正しくは確実に保湿したあとに化粧下地を付けて、自分の肌色・肌質にあった信頼できる化粧品を使うのが正解。最初にやっていた方法だと、すぐにテカテカになってしまい一瞬で女性バレします。

女性は日頃から化粧した自分の肌を見ているわけで、手を抜くとすぐにバレてしまいます。今でこそわかりますが、当時は知識がなかったため女性バレするまでわからなかったんですよ・・・。

 

複数の友人の前で「化粧してるだろ!」と突っ込まれる

 

彼女と付き合って数ヶ月が経過したころ、彼女・友人を含め泊まりのイベントをすることになり、一度自宅に帰ってお風呂に入ることに。さすがに1日中化粧していると落ちるので、化粧直しもしました。

お風呂上がりに化粧をして、再び集まりに顔を出したところ、メンバーの女子に「化粧してるの!?絶対してるっしょ!」と突っ込まれてしまいました。もちろん、全員の前で。(笑)

「いやいや、なんでやねーん!」と切り返してなんとか切り抜けましたが、あとで鏡で見返したところお風呂上がりだと化粧下部分が白っぽくなるため、バレやすかったみたいでした。

 

この後友人に突っ込まれることはありませんでしたが、その場に居合わせた彼女からすると友人にも突っ込まれたわけで、疑いのある度に「化粧してるでしょ!」と突っ込まれるハメに・・・。

事あるごとにはぐらかしていましたが、きちんと正面から相談すれば受け入れてくれそうだったので、今考えればカミングアウトしても良かったかもな、と思います。

 

もう一つ、エピソードがあります。

 

親戚・家族が一同集まる場で「化粧してるの!?」と叫ばれる

 

年に1度、毎年お正月に親戚一同で集まっているんですが、その時にも「油分が多いBBクリーム」を使ってました。「まさか、バレるわけがない」と思ってたんですね。

久しぶりの集まりでしたし、ワクワクしながら参加していたんですが、どうしても冬場は乾燥して化粧バレしやすくなるんですよね。さらに、日中で建物内に日光がモロに差し込んでくるような状況だったんです。

ここで化粧をした女性の姿を思い浮かべて欲しいんですが、ファンデーションを厚塗りした女性の肌を日中に見るとどこか「不自然」というか、もやったとした印象を浮かべます。

 

化粧をした箇所がハッキリ見える状況だったようで、突然従兄弟に大声で「ファンデーション使ってるの!?肌荒れするからやめなよ!」と突っ込まれてしまったんですよ。

もちろん、親戚みんなが集まっている場で、です。当時、一番突っ込まれてほしくなかったことを言われてしまったわけです。

当然、談笑していた場が完全に固まりました。肌で悩んでいることは話していましたが、堂々と「そうそう〜化粧してるんよ〜」なんて言える余裕もありません。

 

 

従兄弟からすれば、一応気を使ってくれたのだと思います。ただこちらからすると、肌荒れで深刻に悩んでいるのに「お前の肌、きったねー!ゴミみたいじゃんw」と言われるぐらいの威力があり、当然鬱まっしぐらです。

ただ、教訓もありました。その後2年間は外出時も化粧をしていたものの、油分少なめで肌色にピッタリ合ったBBクリームを使ったところ、バレなくなったんです。

その後従兄弟に会うこともあったんですが、開口一番「肌きれいになったねー!」と言われました。人前で堂々と突っ込むようなデリカシーのなさなので、バレていれば「まだやっとるんか!」と突っ込まれるはず。

 

彼女・友人・家族バレしてメンタルをやられてしまったため、一時的に対人恐怖症のような状態になってしまったんですがw

不屈の精神で「女性バレしないメイク方法」を研究し、今では自信を持って「これならバレない!」というメンズメイク方法を編み出すことに成功しました。

友人や従兄弟とは普通に接していますが、最終的に彼女とは別れてしまい、新しい彼氏ができたようで疎遠になってしまいました。

 

現在の化粧状況と肌ケアなど

これらの経験を通して、以前は毎日メンズメイクをしていたんですが「必要なときだけメイクしよう」と思って普段の外出時にはメイクせず、重要な面接・集まり・冠婚葬祭のみ使用することに。

基本的に化粧は肌にとって毒になりますし、正直毎日メイクするのが面倒くさいという理由もあります。そう考えると、女性には頭が上がりません・・・。

 

唯一気になるのは、化粧する以前の画像を撮影していたんですが、現在と比較すると全く肌質が変わっていなかったところ。むしろ、以前と比べると少し肌荒れがマシになっていて笑いましたw

 

 

最後に、「これからメンズメイクをしたい!」という方に少しだけアドバイス。

 

過去の自分のように、毎日メイクするのは「女性も含めて」おすすめしません。

本来ならメイク自体肌へ悪影響を与えることが多いし、少なくとも根本的には改善しないんですが、どうしても使用しないといけない状況もあるでしょう。

化粧品の中には、肌荒れを抑えるための美容液配合のBBクリームもあります。本来BBクリームは化粧品の中でも悪影響が少ないんですが、毛穴に蓋をしてクレンジングしている時点で多少のダメージにはなります。

女性とのデート、就活・アルバイトの面接時など「大切なとき」のみメイクするだけで、清潔感を与えつつ自信を持って対応することができますよ!

 

 

最後に

自身の衝撃的な体験談を赤裸々に語ってみました。自分で思い返してもなかなか衝撃的でしたが、こうやって文章にするとさらに破壊力が増しますねw

本来不自然な化粧をしている以上、「絶対に女性バレしない方法」なんてものはありません。それこそ大金をかけて美容整形するしか方法がないんです。

ただ!世の中には僕のように「このどうしようもない汚肌をなんとかしたい!でも治らないから、最後の手段としてメイクしようか・・・」と迷っている方も絶対にいるはず。

 

何度も書いていますが、遺伝・年齢が原因の人の中にはどんな方法を試しても全く改善しない人もいます。それこそ、生まれ変わるか整形するか・・・という二択から選ぶしかないんです。

 

化粧をすることで少しでも自信を持てるのなら、人前に出るキッカケになるのなら、メンズメイクも全然アリだと思います。下手に悩むよりは化粧したほうが絶対にいいです。

もしメンズメイクを始めるなら、自分の肌色・肌質によって最適な化粧品が全然違ってくるので慎重に選んでください間違えると、僕のように取り返しのつかないことになります。

 

下記の記事では、5年間のメンズメイク経験を通して「これなら女性バレしない!」という信頼できる化粧品だけを集めてみました。それぞれ実際に使用した写真なども掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

メンズメイクは、汚肌の男性にとって人生そのものを変えるインパクトがあります。ぜひ、人生を渡り歩く武器として手にとってもらえたらなと思います。

この記事が少しでも参考になったなら幸いです。それでは!

 

【2018年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

【2017年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

-メンズメイクの基礎知識

Copyright© 初心者のためのメンズメイク講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.