メンズ専用 NULLBBクリーム

メンズコスメの商品レビュー

男の肌荒れ・青髭を隠す!GRANDEM メンズ用ファンデーションの口コミ・評価

更新日:

 

メンズ化粧品の中でも、全2色展開でそれぞれを混ぜ合わせることで肌色に近いカラーを作り出せるという特徴を持った「GRANDEM メンズ用ファンデーション」

 

 

BBクリームなど粘度の高い化粧品と違って、水分量の多い「リキッドファンデーション」のためしっかりと肌に馴染み、広範囲につけやすいことから汚い青ヒゲを隠すときに大半役立ちます。

特に20代後半〜30代に人気のメンズコスメで、気軽に使用できるため外出先の大事なシチュエーションでサッと使うことも可能な商品!

今回は、メンズ用コスメの「GRANDEM メンズ用ファンデーション」を実際にしながらテクスチャーの色や使用感などをチェックしていきます。

 

 

GRANDEM(グランディム)メンズ用ファンデーションの特徴

【グランディム リキッドファンデーションを使用すべき人】

化粧品が自分の肌色に合うかわからない、季節ごとに肌色が変わる

化粧する時間がなかなか取れない、サッと隠したい

女性用化粧品の臭いが苦手、極力女性バレしたくない

肌の凹凸よりシミ・青髭をメインで隠したい場合

肌荒れを隠しつつ、肌質そのものも改善していきたい

 

この化粧品の最大の特徴は、やはり「リキッドファンデーションであること」そして「2種類のカラーを自在に混ぜ合わせ、その時々に合った理想的なカラーに仕上げられること」です。

まずリキッドファンデーションとは水分量の多いファンデのことで、化粧水のような感覚で肌に馴染ませることができます。

汗で流されやすいのがデメリットですが、BBクリームなどと違って細かく馴染ませていく必要がないし、その特徴から違和感が出にくいので時間のない学生・営業マンに特におすすめできます。

 

▲肌色によって「ライトブラウン」「ブラウン」を選択できる

 

一番の特徴は2色を混ぜ合わせて理想のカラーを作れることで、粘度の高いBBクリームでは、上手く混ぜ合わせるのが難しいためこれこそ「リキッドファンデーション」しかできない芸当!と言えます。

男性は夏場の日焼けで肌色が変わりやすく、冬場は合ったのに夏だと白すぎて使えない!ということが発生します。その点、この化粧品は常に肌色に合わせて最適なカラーを変えられるため、男性用化粧品として非常に優秀。

「青ヒゲを隠せる!」ということで大々的に宣伝されていますが、リキッドタイプなので広範囲を簡単に化粧できます。化粧の効果はBBクリームのほうが高いため、ニキビなどを隠すより青髭隠しのほうが向いているんです。

 

 

価格はそこそこ高価ですが、ビタミンA・C誘導体、ビタミンEなど美容効果に優れた有効成分が配合されていて、そこらの安いメンズコスメとは一段格の違いを見せつけられます。

高いといっても、初回限定で1000円オフで購入できるため、実感としてそれほど高い!と思うことはありませんでした。

グランディムの化粧品を購入するなら、特徴を最大限活かすために2本セットで購入することをおすすめします!一度購入すれば、毎日使わない限り3ヶ月〜半年程度は持つので、1ヶ月単位で見ればそれほどお金もかかりません。

 

商品名GRANDEM メンズ用ファンデーション スキンカラー
販売会社株式会社FLAIR
価格¥2,990円
内容量35ml
効果・特徴美容成分配合(EGF/ビタミンC誘導体/ヒアルロン酸/コラーゲン)
2色のカラーを混ぜて自分の肌色に合ったファンデを作成可能
カラー全2色

【グランディム スキンカラー全配合成分】

ビタミンA・C誘導体・ビタミンE配合

水、エタノール、グリセリン、酸化チタン、PEG-30水添ヒマシ油、PCA-Na、パルミチン酸イソプロピル、 ソルビトール、水添レシチン、パンテノール、パルミチン酸レチノール、スクワラン、ヒアルロン酸Na、 グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、加水分解コラーゲン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、 クエン酸、クエン酸Na、ベントナイト、ケイ酸(Al/Mg)、シリカ、オクチルドデカノール、ピーナッツ油、 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、ヒドロキシアパタイト、BG、ペンチレングリコール、 レシチン、ダイズ油、メチルパラベン、タルク、酸化亜鉛、酸化鉄

 

 

テクスチャーのカラーについて

 

それでは、次にグランディムのテクスチャーを見ていきます。以前から濃い「ブラウン」カラーを肌荒れ隠しに使用していて、今回新たに明るい「ライトブラウン」を購入してみました。

実際に肌につけてみるとわかりますが、「ブラウン」はかなり濃い色なので、日頃からスポーツなどをやっている人でないと肌色に合わず違和感が出てしまいます。

逆にある程度日焼けした男性に合うようなカラーはメンズ専用コスメでもなかなかないので、かなり貴重です!しかも2色展開で理想的なカラーを作れるので、予算があれば2つ購入することをおすすめします。

もし1色しか購入しないなら、肌広い男性でも使えるよう明るめの「ライトブラウン」がいいかと。公式HPでもおすすめされています。

 

 

ブラウンとライトブラウンを混ぜ合わせて、新しいカラーを作ってみました。画像ではわかりづらいですが、ちょうどブラウンとライトブラウンの中間のカラーになっています。

こちらも画像では伝わりづらいんですが、リキッドファンデーションなので手にとってみると少し粘性の高い化粧水といった感じで、かなり肌への馴染みがいいです!

「肌に化粧水を塗る」ぐらいの感覚で簡単に化粧できるので、忙しい朝でも素早くメイクできるし、慣れてない人でもササッと青髭や肌荒れを隠すことができます。

女性バレの原因となる「化粧品特有の臭い」もなく、どちらかというとミントのようなスッキリした香りがします。他のメンズコスメと比較して、使用感はバッチリです。

 

GRANDEM ファンデーションを実際に使用してみる

化粧品の梱包・開封

 

それでは、実際にGRANDEM メンズ用ファンデーションを開封していきます。注文から約2日で小型のダンボールに梱包されて届きました。

 

 

化粧品の中には、堂々と商品名で送ってくる会社もありますが、男性用化粧品はその辺も考慮して「文房具」などと記載して送ってくれるところが多いです。

グランディムも商品名を「クリーム」と記載して送ってくれました。やや怪しい名前ではありますが、家族や同居人に中身を聞かれても「靴磨き用のクリーム」とか「保湿用クリーム」などと答えておけばOK。

最近、男性でもきっちり保湿までケアするケースが多いので、違和感ない名前です。

 

 

同梱物はこちら!ファンデーション本体のほか、宣伝用の冊子と「初心者でも分かる使い方講座」という資料も同梱されています。

 

 

こちらの冊子には、初めてメンズメイクに挑戦する初心者でもわかりやすいよう具体的な化粧の方法と、上手く仕上げるコツなどが記載されています。

特に全くの初心者にはありがたい資料です!

冊子では顔全体に化粧する方法が記載されていますが、いきなり全体に広げるとのっぺりしてしまい女性バレするリスクが高まるので、できれば最初は局所的に使用したほうがいいかと思います。

その他は親切に解説してくれているので、参考になります。

 

 

今回購入したのは明るいカラーの「ライトブラウン」ですが、以前から「ブラウン」を肌荒れ隠しに使用してきたので、これで2色展開のカラー全てが揃ったことになります。

いよいよ、次は実際にファンデーションを使用して肌荒れを隠していきたいと思います!使用感から、肌への馴染み、2色を混ぜた際にどんなカラーになるのか解説していきます。

 

肌荒れ・シミを隠す

 

それでは、実際に自分の肌にメイクをして、グランディムの性能をチェックしていきます。いきなり汚い絵面で申し訳ないですが、効果を検証するためあえてドアップで撮影しています。(笑)

リキッドファンデーションといっても、基本的にはBBクリーム・ファンデと同じで指先に軽く化粧品を取り、ポンポンと軽く叩きながら馴染ませていけばOK。

実際の使用感としては、やはり液体状なので最低限のベタベタしかなく使い心地も爽快!肌に塗布しても、化粧水をつけただけ・・・のような爽快感。化粧をしているという感覚は全くありません。

 

 

実際に使用した結果がこちら!リキッドファンデーションは本来、毛穴など凹凸を隠すには向いていないんですが、それでもメイク前と比べるとかなり目立ちづらくなっています。

やや黄色がかって見えるのが気になりますが、他の化粧品と比べて簡単に化粧できるし、「化粧品独特の臭い」もないので女性バレするリスクも少ないです。

実際に使ってみて、「かなりの実力選手」だということがわかりました。肌のシミ・目のクマなど、凹凸は少ないが色味が目立つ肌荒れ隠しとしては相当優秀です!

 

 

ビフォー&アフターで比較してみると、特に肌の変化がよくわかりますね。

自分の場合は毛穴の開きが酷いので全て隠すのは無理がありますが、実際にはこれだけ近づいて人の肌を観察するケースは滅多にないため、化粧するだけでかなり印象が変わってきます。

リキッドファンデーションならサクッと化粧できるので、常に持っておいて外出先で使用する・・・という方法もありですね。

 

青ヒゲを隠す

グランディムは肌荒れを隠して美肌に魅せることもできますが、「青髭を綺麗に隠せる」ことでも有名。

青髭は放っておくと非常に汚いし、深剃りしたところで髭の濃い人は大して変わらず、脱毛するしかありません。

グランディムのファンデーションを使えば、大したお金・時間・手間をかけず青髭を隠せます。実際に塗布し自分の肌で検証してみます!

 

 

・・・いや、きたねぇぇぇ!!!

 

※非常に汚い絵面なので、通常より少し小さい画像サイズで掲載しています。

大変お見苦しい写真で申し訳ありません・・・もう少し踏み込んで比較するため、さらにドアップで写真を掲載してしまいました。本来なら自分の汚い姿を全世界に公開したくなかったんですが、これも検証のため。

ヒゲはそれほど濃いほうではないですが、どちらかというと色白なためやはり目立ちます。将来的には脱毛を真剣に考えていますが、とりあえず今は化粧で隠すことにします。

 

こちらも同じように、ポンポンと指で叩きながら汚い青ヒゲを隠していきます。

 

 

青ヒゲの部分を化粧で隠してみました。撮影の仕方が悪く伝わりづらいですが、肌の赤み・青ヒゲが合わさって汚くなっていた部分を化粧したことにより、肌色が統一できて綺麗になりました!

綺麗になるのはもちろんのこと、特にグランディム メンズ用ファンデーションは肌がマットに仕上がるため、テカリやすい男性には特におすすめできます!化粧して外出しましたが、普段よりテカリを抑えることができました。

汗や皮脂を吸着すると化粧独特のテカリが出てしまい、特に女性は一発で判別がつくためバレてしまいます。自身はこのパターンで彼女・友人・家族バレをしましたが、これならテカリを抑えられて一石二鳥です!

 

特に、青ヒゲに悩む男性におすすめしたいメンズコスメですね!

 

 

最後に:グランディムを使用した感想と使用すべき人について

 

メンズ用コスメで定番の「BBクリーム・ファンデーション」よりも気軽に化粧することができ、不用意にべたつかず、なおかつ臭いもない。

他のメンズ化粧品と比べると、NO.1・2を争う素敵な商品でした!唯一ネックなのが、価格ですね。1本で3500円程度、2本揃えると割引が効いて安くなるものの、5500円程度の値段がします。

ただ、先ほども書いたとおり初回購入割引で1000円オフなので、お試しで購入するなら他の化粧品と同じくらい安価に購入できますね。

 

【30日間全額返金保証付き!】

メンズ用化粧品としては大変レベルの高い「グランディム リキッドファンデーション」ですが、万が一肌に合わなかった場合に『全額返金保証』が付いています!

異なる2色のカラーを混ぜ合わせることができるので、肌色に合わない・・・ということはなかなかないでしょうが、万が一肌につけてヒリヒリするなどのトラブルがあれば、購入から30日以内に全額返金が可能です。

非常にオトクな制度なので、もし男性用化粧品の購入を迷っている方がいれば、グランディムなら返金制度が付いているので一度お試しとして気軽に購入してみるのもありでしょうね!

 

 

 

5年間のメンズメイク経験を通して、本当におすすめのメンズ用コスメを下記でまとめています。いずれも女性バレしづらく、確実に肌荒れを隠せる化粧品を集めています。ぜひ参考にしてください。

 

【2018年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

【2017年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

-メンズコスメの商品レビュー

Copyright© 初心者のためのメンズメイク講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.