メンズ専用 NULLBBクリーム

メンズメイクのクレンジング入門

男性はどうやって「化粧直し」すればいい?具体的な方法と場所をアドバイス

投稿日:

 

これから”メンズメイク”をされる方は、多かれ少なかれ「化粧直し」の方法を知っておく必要があります。

どれだけ優秀なBBクリーム・ファンデーションであっても、半日以上外出し続けると多少ヨレたりテカテカになったりします。綺麗な見た目を保つためには必須なわけですが、男性だと堂々と化粧直しできる場所がほとんどありません・・・!

長時間化粧した状態で放っておくと女性バレするリスクが高まっていくし、特に夏場で汗をかいてしまうと化粧が落ちてしまうため、必ず覚えておく必要があります。

実際に5年間メンズメイクを続けてきて、様々な経験をしてみた僕が「男性の化粧直しの方法と、快適にできる場所」を徹底解説していきたいと思います!

 

男性が化粧直しする方法とは

化粧直しをする意味について

 

メンズメイクを始めたら、女性バレを防ぐために可能なら6時間に一回は化粧直ししたいところです。

あくまで目安ですが、長時間化粧落ちをしない!を謳っている化粧品であっても、男性の肌だと皮脂の分泌量が多いためにどうしても落ちやすいんですよね。女性バレを防ぐためには、最低でも半日に一回はしておくと安心。

ただ、まだまだ男性が化粧することを堂々と認めている社会ではないため、女性と違って専用のパウダールームなどあるはずもなく、トイレで堂々と化粧直ししようものなら奇異の目で見られます・・・。

 

何かと肩身の狭い男性ですが、方法はあります!

 

化粧直しの方法

 

男性が化粧落としをする方法ですが、基本的には女性と変わりません

 

ファンデーション・BBクリームなどベースメイクの場合、化粧が落ちても上から塗り重ねて終わり・・・という方法もありますが、個人的にはおすすめしません。

ただ単純に化粧が落ちているだけなら構わないのですが、大抵数時間経過すると皮脂でテカテカになってきます。特に男性の場合はテカテカになりやすいです。

皮脂と化粧品が混じって脂まみれになっているわけですが、この状態で上から化粧品を塗り重ねたところでテカテカなことに変わりはなく、違和感丸出しなので女性バレのリスクが高まってしまいます。

 

可能なら、一度全て化粧落とししてからやり直したほうが懸命です!

 

 

化粧直しをする際、BBクリーム・ファンデーションは強力な油が使われているので、洗顔して肌をこすった程度では落ちません!例えティッシュで拭い取っても、毛穴の奥底に化粧を追いやって肌が傷つくだけで終わります。

顔に化粧が残ったまま放置すると、毛穴の詰まりとなって肌荒れの原因となります。

適切な対処をすれば化粧をしても悪化することは少ない(5年間の経験で実証済み)ですが、対処を誤るととんでもないことに・・・。

 

化粧直しをするときは、必ず専用の「クレンジングオイル」を使用して確実落とします。ぬるま湯ですすぎながらクルクルと指で回すと流れていきます。

この時、本来必要な油分も落としてしまうので、化粧水・乳液・オールインワンゲルを使って必ず保湿しておく必要があります。

乾燥したまま化粧をすると、かえって皮膚が過剰に皮脂を分泌するのでテカテカになり、再び女性バレするリスクが高くなります。オールインワンゲルなら軽く付けるだけでOKなので、必ず保湿しましょう。

 

 

緊急時は化粧落としシートを使う手もある

 

クレンジングオイルを使用する場合、必ず「洗面台」など水で流しながら使用する必要があるんですが、外出先で洗顔可能な場所がない場合もあるでしょう。

堂々と公共トイレの洗面台で化粧直しをする・・・という方法もありますが、ほとんどの男性は厳しいでしょう。ただでさえ洗面台の前でゴチャゴチャやっていると怪しまれるのに、化粧直しをしていると見ると何をされるかわかりません。

もし事前に外出先で化粧直しするのが厳しそうなら、「化粧落としシート」を持っていくと簡易的ですが化粧を落とすことができます。

 

化粧落としシートとは、簡単にいうとウエットティッシュにクレンジングオイルを染み込ませたもので、軽く肌に染み込ませて叩くと化粧落としができる製品です。

当たり前ですが男性用のシートなどありませんので、女性用のものを使用する必要があります。コンビニなどでも安価な価格で販売されています。

注意点としては、強力に化粧落とししてくれるので肌へは悪影響なことです。特に擦って落としていると将来的に申告なダメージとなる可能性があるので、軽く叩く程度で化粧落とししましょう。

 

専用シートには化粧水成分が含まれているので、同時に保湿も可能です。ただ、本来は忙しいときにササッと化粧を落として睡眠を取る・・・などという用途で使用されているので、化粧直しには向いていません。

直接上から化粧をすれば、元々化粧を落とす効果があるため上手く馴染まず、一度化粧水を付けるか何かしてから再び化粧し直す必要があります。

化粧落としの性能は素晴らしいんですが、保湿性能や化粧のノリがいまいちなので、自分の場合は手持ちの化粧水・乳液をつけてからベースメイクをしていました。

 

化粧落としシートを持ち歩いていれば、外出先でもサクッと化粧直しができます。どうしても周囲へメンズメイクしていることを隠したい!という方は常に持っておくと便利です。

 

 

男性が気軽に化粧直しできる場所まとめ

 

化粧直しの方法はわかったけれど、「男性はどこで化粧直しをすればいいか?」という問題は未だ解決していませんね。

堂々と駅の洗面台で化粧直しできる場合はいざ知らず、そんなことをしている人は見たことがありませんので、メンズメイクしている人はそれぞれ努力しているのだと思います。

世の中に「男性でも化粧して当たり前!」という価値観が浸透しない限り、堂々と化粧直しするのは難しいものの外出先の個室などを上手く利用することで、男性でもサクッと化粧直しができるようになります。

 

次に、5年間のメンズメイクを通して化粧直しに使ってきた場所を紹介していきます!いずれも適切かどうかはわかりませんが、現在でもメイクするときは利用しているし、今のところ問題が発生したことはないので安心しておすすめできます。

 

コンビニ・小型店舗の個室トイレ

 

男性でも、最も人目を気にせず化粧直しできる場所はコンビニ・居酒屋・デパートなど小型店舗に備わっている「個室トイレ」です。

店舗によって異なりますが、特にコンビニ・居酒屋だと個室内に洗面台が設置されている場所も多く、安心して化粧直しができます。和式のトイレだとNGな場所が多いですが、新しい洋式トイレなら大体大丈夫です。

唯一のデメリットは、順番待ちしている場合はすぐ出なければいけないこと。万が一店舗内にトイレが一つしかないところだとあまり時間がかけられないので、サクッと化粧直ししなければなりません。

 

 

外出先で化粧直ししなければいけない場合は、このような場所に駆け込んでいました。

友人と一緒に行動していても、「ちょっとトイレに行ってくるわ!」と行動できるので不自然に思われませんし、周りの目を気にしなくていいのが最高です。

 

障がい者用トイレ(ユニバーサルトイレ)

 

コンビニ・デパート・公園などでは、通常のトイレとは別に「障がい者用トイレ」が設置されています。大抵は個室になっていて、洗面台・トイレが全て一つになっています。

本来なら利用するべきではありませんが、最近ではユニバーサルトイレという名前で「誰でも使用可能です」と記載されたトイレが増えてきていて、かなり快適に使えるので頻繁に利用させてもらっていました。

着替えなどで利用する人もいますが、大抵はあえてこちらのトイレを利用する人は少なく、落ち着いて利用できます。ただ男女合わせて一つしか設置されていない場所も多く、化粧直し途中にノックされたこともしばしば。

 

 

特にデパートなどのユニバーサルトイレは非常に綺麗で快適に使えますが、「障がい者の方専用のトイレなので、健常者の方はご遠慮ください」と記載されたトイレもあるので、このような場所は避けたほうがいいです。

特別な理由がないかぎり意識することは少ないと思いますが、空港・フェリー乗り場・パーキングエリアでは複数設置されていることも多く、意外に色々な場所にあります。

ショッピングモールなどでは通常のトイレだと内部に洗面台がないので、空いていれば積極的にユニバーサルトイレを利用していました。

 

その他

都市部で遊ぶなら大抵個室トイレかユニバーサルトイレのどちらかは発見できるはずですが、場所によっては発見できないこともあります。この場合は一体どうするのか?

例えば田舎であっても、個室トイレは公園などに設置されています。ただ、個室内に洗面台がないケースは数多くあるので、この場合は手持ちの化粧落としシートを使用していました。

 

基本的に「水」と「手鏡」「化粧道具」があれば化粧直しが可能で、最悪水がなくても問題ないので、あとは素肌を確認できるよう明かり+人目につかない個室があれば、どんな場所でも化粧直しができることになります。

 

何かと気苦労が多いですが、一番は極力薄化粧にして6時間を経過してもバレないようにするか、もしくは6時間以内に帰宅してしまう方法がおすすめです(笑)

ここまで聞いて、「なんだ、メンズメイクってクソ面倒くせぇ!」と思った方が大半でしょうが、女性の場合は男性と違って堂々と化粧直しができるというだけで、同じような苦労をしています。

男性でも気軽に美しくなりたければ、多少面倒くさくても受け入れましょう。ちなみに僕は、5年間続けてきたおかげで化粧直しが習慣化して、それほどストレスを感じなくなりました。(笑)

 

 

最後に

今回は実際にメンズメイクを続けて人にしかわからない、マニアックな「男性の化粧直しの方法と外出先での場所の見つけ方」について解説してみました。

興味のある人は少ないでしょうが、メンズメイクに手を出す場合は知っておいて損はない!です。長時間外出する場合、そのまま放っておくとデロデロになるので、必ず化粧直しが必要になります。

 

確かに面倒な作業ですが、逆にいうとどんな工夫をしても治らなかった汚肌が、少しの努力・お金・時間で一瞬で美肌に見せられることを考えると、僕は安いものだなと思いますね。

 

それでは!

具体的なメンズメイクのクレンジングの手順と必要な道具については、下記の記事にまとめてありますのでよければ参考にしてください。

 

【2018年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

【2017年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

-メンズメイクのクレンジング入門

Copyright© 初心者のためのメンズメイク講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.