メンズ専用 NULLBBクリーム

メンズメイクのクレンジング入門

メンズメイクの正しいクレンジング手順!男の化粧を落とす方法とは?

更新日:

 

遺伝・年齢が原因で肌荒れしてしまった場合、どのような方法を取っても治らないことが多いです。しかし、汚肌に悩む男性でも「メンズメイク」をすれば自信を取り戻せます!

 

 

一時的に美肌に魅せることができますが、男性用メイクであっても女性と同じように「化粧落とし」をしなければ元々あった肌荒れが悪化してしまい、大変な見た目に・・・。

手順は女性と同じ方法で大丈夫ですが、専用のクレンジングオイルをどうやって選べばいいか、どんな方法で化粧落としすればいいかわからない男性が多いはず。

ここでは、実際に5年間メンズメイクをやってきた僕が、肌荒れしないためのクレンジング方法・手順とオイルの選び方を紹介していきます!

 

 

メンズメイクでもクレンジングが必要な理由

 

主に肌荒れを隠すベースメイク、いわゆるファンデーションやBBクリームは美肌に魅せることができますが、肌の毛穴を詰まらせる原因ともなります。

本来、毛穴は汗や余計な老廃物を排出する役割を果たしているわけですが、化粧品で塞いでいると汚れが詰まってしまい、毛穴が広がってしまいます。

基本的にベースメイクは「強力な油」で肌に吸着させている状態なので、簡単に洗顔した程度では落ちません。表面の化粧は取れても、毛穴の内部に入り込んだ化粧を取るには専用のオイルが必要となります。

 

実際、多くの男性用化粧品では「クレンジングオイル」の使用が推奨されています。

このクレンジングオイルですが、残念ながら男性専用の製品は販売されておらず、数多くある女性用から選ぶ必要があります。

単純な成分かと思いきや、製品によって肌への影響や洗浄力が異なるので、肌荒れを最大限抑えるためには信頼できる化粧品を選ぶ必要があります!

 

自身の場合も、全ての商品を試すことができないので、女性用で長年強い人気を誇る商品を使用しています。化粧品はものによって成分が大きく異なり、自分の肌に合うかどうか使ってみるまでわかりません。

場合によっては肌荒れの原因にもなりますが、長年使用されている化粧品は安心して使うことができるのでおすすめ。

 

 icon-chevron-circle-right 注意事項

人によっては「化粧をティッシュで擦って落とす!」という人もいると思うんですが、この方法だと確実に肌を傷つけるので即刻やめてください。

クレンジングオイルを使わない限り、なかなか落ちません。

いわばティッシュを使って毛穴の奥に化粧を押し込んでいる状態のため、そのまま放置すると確実に肌荒れが酷くなってしまいます。必ず専用のオイルを用意してから化粧することをおすすめします。

 

メイクのクレンジング手順

それでは、実際にメンズメイクのクレンジングに入っていきましょう!

大抵は朝出かけるときにメイクをして、夜帰宅したタイミングで化粧落としをする人が多いと思います。

就寝前には必ずメイク落とししたほうが肌への悪影響を抑えることができるので、夜間お風呂に入るときに化粧落としをする方法を解説していきますね。

 

 icon-chevron-circle-right クレンジングの具体的な手順

  1. 化粧中の肌に軽くゆるま湯をつける
  2. クレンジングオイルを手に取る
  3. 肌につけてクルクル回しながら馴染ませる
  4. ぬるま湯ですすぎを行う

 

クレンジングオイルを肌に馴染ませる

 

クレンジングオイルを肌につける前に、軽くぬるま湯で顔を洗います。この段階ではまだ洗顔しないので、軽く水を馴染ませる程度でOK。

 

次に1円玉台のクレンジングオイルを手に取り、化粧をした箇所に軽く当ててクルクルと円を描くように馴染ませていきます。この時、鏡を見ながら行うと実際に落ちているかどうか、確認しやすいですよ。

化粧が落ちると、透明なオイルの色が徐々に変化していきます。確実に化粧を落とすために、だいたい20秒くらいクルクルを繰り返します。

 

▲接写するとすごく毛穴が汚く見えますね・・・お目汚し失礼。

 

男性用化粧品の場合、BBクリーム・ファンデーションを顔全体に引き伸ばすと女性バレするリスクが一気に高くなるため、当サイトでは肌荒れしている箇所に部分的に使用することを推奨しています。

女性の場合は顔全体の化粧を落とさなければならないので、時間がかかりますが部分的に化粧しているだけなら、それほど手間なく化粧を落とすことができます。

 

洗顔後、乳液・オールインワンゲルで保湿

鏡を見ながら、「化粧が落とせたな!」と思ったら再びぬるま湯で洗い流します。もし化粧がまだ残っているようなら、洗顔だけでは落とせないので再びクレンジングオイルをつけて流します。

化粧落としが終わったら、あとはいつもと同じように洗顔をして「化粧水・乳液・オールインワンゲル」などで保湿すればOK。

注意点としては、クレンジングは化粧を落としてくれる一方で、本来肌に必要な油分も全て洗い流してしまいます。保湿しないと乾燥し、肌荒れの原因となります。

 

 

この状態で放置すると、乾燥肌+敏感肌という最悪のコンボが決まってしまう可能性があるので注意すること!

普段使っている保湿用品でいいので、確実に保湿をすれば終わり!あとはそのまま寝て構いません。

どちらかというと脂性肌の自分ですが、クレンジング+洗顔をしたあとだとさすがに乾燥して突っ張って痛いです。保湿しないとどうなるか、想像もしたくありません。(笑)

 

最後に

今回は、メンズメイクのクレンジング方法に解説してみました。

メイクを始めた当初、「ベースメイクを使えば汚肌を隠せるんだ!」と勢いで飛びついてしまい、肝心のクレンジングをしていなかったために肌荒れで痛い目にあったので注意してください。^^;

化粧をすると何かと肌ケアが大変になりますが、洗顔後にしっかりと保湿をすることで肌荒れを最小限にしつつ、理想の肌を実現できます。

 

下記の記事では、今回使用したクレンジングオイルのレビューを掲載しています。

5年間のメンズメイク経験の中で唯一「素晴らしい・・・!」と思えたクレンジングオイルなので、これからメンズメイクを始めるという方はぜひ参考にしてください!

 

【2018年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

【2017年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

-メンズメイクのクレンジング入門

Copyright© 初心者のためのメンズメイク講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.