当サイトについて

男性でも、美しくいたい!メンズメイクに挑戦するサイト

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます!

はじめまして!私は18歳の頃からメンズメイクをはじめて、現在で5年目となります。

このサイトでは、男性がメンズメイクをするにあたって必要な知識を知っていただくための情報をシェアしています。

 

いきなりですが、私は中学生の頃から肌荒れが酷く、とてもじゃないが人前に堂々と出られない状態でした。

大学生になって多少症状が改善したものの、せっかく大学デビューしたのに「他の人に見られていないか」を常に気にする始末。対人恐怖症に陥っていました。

両親が2人とも肌荒れが酷い状態で、他の兄弟も全員肌がボコボコ。

肌荒れの原因が遺伝や年齢にある場合、例えどのような対策を取ろうとも、治ることは少ないです。

 

 

そんなときに出会ったのが「メンズメイク」という選択肢。

正直最初は躊躇したものの、「どうせ自分の肌はどうしようもないんだ!」と思い切って化粧に挑戦。

すると!鏡には、今まで見たことのない美肌の自分が映っていました。

久しぶりに再開した友人にも「芸能人みたい」と褒められ、自信が生まれた結果、数百人の前で堂々と話す仕事に就けるまでになりました・・・!

 

自分の経験を悩んでいる人に伝えることができたら、きっと役に立てるはず。

自分と同じく、汚肌で悩んでいる男性にこの情報を伝えることができれば、少しでも自信を取り戻してもらえるかもしれない!

そのような思いで、このサイトを立ち上げました。

 

汚肌で死にたかった高校生時代と、メンズメイクに出会うまでの話

 

今、肌荒れの酷かった高校〜大学時代を振り返ると、とても目も当てられない状態だったなと思います。

特に高校生の頃は次から次へとニキビができる状態で、初めて会う人には「うわぁ・・・」という目で見られ、人と会いたくないがために引きこもりがちに。

毎日鏡を見つめるうちに「なんで自分はこんな汚肌なんだ」と思ったものの、なんとか耐えて改善方法を探し始めます。

 

スマホであらゆるサイトをチェックし、アルバイト代で肌荒れに効く!という製品を片っ端から試してみるも、改善の兆しがありませんでした。

 

 icon-chevron-circle-right 汚肌を改善するためにやったこと

  • スーパーでよく売ってる石鹸で洗顔→肌がつっぱってビニール肌に
  • マイルドな石鹸に変更→もともと脂性肌のために脂ギッシュに
  • 保湿を重視し高級ビタミンC誘導体化粧水を使用→毛穴が拡大して見るも無残な状態に
  • テレビCMで有名なプロアクティブを試す→肌荒れが悪化
  • 内服なら効果がありそう!とサプリを飲用→3ヶ月経っても変化なし
  • 下手に色々な方法を試すからダメなんだ!と水洗顔に挑戦→1ヶ月取り組んだが毛穴の詰まりがさらに悪化し、断念

 

もはや、救いようのない状態です。文字通り、何をやっても/やらなくても改善しようがないんですから。

正直に言いますと、「もう人生をやめてしまおうかな」と思いました。

人生は見た目だけではないとわかっていても、全く変化しない汚肌を見て、あまりに理不尽に感じてしまったからです。

 

色々な製品を試して、最終的にはシンプルに「オーガニック石鹸+化粧水」に落ち着いたものの、相変わらず肌の状態は変わりませんでした。

 

メンズメイクに出会い、人生が劇的変化!?

大学生になると、さすがに年齢とももに思春期ニキビが落ち着きはじめ、多少肌も綺麗になっていきます。

この頃には当時ほど肌の悩みも少なくなり、自然に友だちができるようになりました。

が、「一難去ってまた一難」で、今度はニキビ跡・シミ・毛穴に悩まされるように。

 

赤々としたニキビよりはマシに見えるものの、直射日光の下で自分の肌を見ると、相変わらずおぞましい見た目に。

しかし、そんな私にも、ついに人生初の彼女ができました!肌のことで悩んでいても、悩みすぎず自然に接していたのがよかったようです。

初めてのデートまで、残り1週間。なんとこのタイミングで、赤々としたニキビが発生。なんでやねん!

 

 

これまでのニキビに対する知識をフル活用し、赤ニキビの段階では一切触れず、白ニキビへと変化した段階で消毒したピンを利用し、膿を出して治療します。

デート当日にはマシになっていそうでしたが、さすがにこれはダメだろう。そう思ったとき、不意に「メンズメイク」という手段を思いつきます。

肌に良くないことはわかっていましたが、そもそも遺伝が原因の肌なので改善しようがないこと、デートなど晴れ舞台限定で使うならいいだろう、と初めて化粧に挑戦。

 

すると・・・そこには見違えた自分が映っていました!

これまで散々汚肌で悩まされてきたのに、一瞬で美肌系男子に変身できたんです。もちろん、デート当日は自信を持って接することができました。

それからというもの、練習もかねて外出時にはできるだけナチュラルメイクをしていくように。

久しぶりに友人と再開するも、早速「お!?なんか◯◯カッコよくなってない!?」と褒めてもらえるようになりました。

人生で初めて、自信を持って面と向かって人と会話することができるようになったんです!

これまでは、人と会うときもできるだけ自分の肌を見てほしくないので、まともに目も合わせられなかったんですよ。

 

その後、自信をつけた私は積極的に人が集まるイベントに出かけるようになり、様々な人と出会ううちに「人前で話をする仕事」に魅了されます。

思い切って会社に面接にいってみると、見事に採用!その後は数十人〜数百人が集まるイベントで、司会として話す仕事をはじめました。

人前で、それも最大で数百人が集まる場で自信を持って話をするなんて、今までの人生では全く考えられなかったことです。

 

メンズメイクに出会って、人生が劇的に変化しました。感謝してもしきれません。

 

女性でも肌荒れに化粧はおすすめしない理由

ここまでメンズメイクで人生が変わった話をお伝えしてきましたが、当時から3年ほどたった今も、根本的に肌荒れの状態を改善できていません。

年齢とともにニキビ・シミはかなり減少したものの、決して美肌とはいえない状態です。

化粧をせずとも美肌を手に入れることが、最終的なゴールです。現在でも、人に見つめられると自分の肌の様子が気になってしまう節があります。

 

そもそも、仮に女性であっても、本来は肌が荒れている箇所に化粧をすべきではありません。

基本的にファンデーション・BBクリームの使用は肌にとって「毒」になるからです。

しかし、男性でも化粧をすることで少しでも自信を取り戻せるのなら、「もう人生嫌だ」という最悪の状態から脱することができるのなら、試す価値はあります。

 

知識のない状態で化粧をすれば、簡単に肌荒れします。

一方適切なノウハウを身に着け、肌荒れに影響しにくい化粧品、そして肌荒れが悪化しない化粧落としの方法を習得して使用すれば、少しでも悪化を防ぐことができます。

実際に私も適切な方法で試した結果、「肌荒れが悪化」することはありませんでした。

 

男性は化粧をしたことのない人が大半で、最初はどのように化粧をしてよいか・また肌荒れしない方法などもご存知ない方が多いと思います。

当サイトでは、男性が化粧をするにあたって必要な知識を全て掲載しています。ぜひ、参考にしていただければ幸いです!

 

 

【2017年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

【2017年版】男性用BBクリーム・ファンデーション徹底比較ランキング!

投稿日:

Copyright© 初心者のためのメンズメイク講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.